リフレクソロジー資格の詳細まとめ

資格講座の詳しい内容記事一覧

リフレクソロジー資格取得にかかる費用と期間

リフレクソロジー資格取得に必要な費用と期間リフレクソロジーの資格を取るのに必要な費用は、4~40万円です。価格帯に幅があるのは、専門学校に通学するケースも含めているからです。リフレクソロジーの資格やカリキュラムを提供している専門学校に通うとなると、安くても10万円は超える金額になります。これが通信講座であれば、安いもので3万円代のものもあり、初めてリフレクソロジーを学びたい方、まずは資格を取って肩...

リフレクソロジー資格で学べる内容とカリキュラム

リフレクソロジーとはリフレクソロジーの基礎知識から始まります。リフレクソロジーとは「反射」と「学問」という言葉を合わせた造語で、「反射療法」とも訳せます。体の一部は、刺激することで各器官に反射=リフレクトを与えるという考え方に基づく健康法です。施術するのは主に足の裏や手のひらで、ここには各内臓器官に対応する「反射区」があるとされています。この反射区をマッサージで刺激することでそこから刺激が反射して...

リフレクソロジー資格は履歴書に書ける?

リフレクソロジーは履歴書に書くべきリフレクソロジーの資格を取得したとすれば、もちろん履歴書に書くべきでしょう。リラクゼーション業界では主流の健康法であり、解剖学や医学に関するある程度の知識を有してもいるからです。履歴書に書くことで民間資格を取得したことをアピールできることになるため、エネルギーや時間を学習のために費やしてきたことを証明することにもなります。ここ日本では、リフレクソロジーは国家資格で...

リフレクソロジー資格が役立つ職業は?

リフレクソロジストリフレクソロジーの資格を生かせるのは、当然「リフレクソロジスト」でしょう。リフレクソロジーの施術を行う専門家で、お客様の身体を扱う責任のある仕事です。日本においては、良くも悪くもリフレクソロジーは法的に管理されている訳ではないため、厳密には資格が無くてもリフレクソロジストになることが可能です。しかし、当然リフレクソロジーに関する知識や施術法を身に付けていることが求められるため、リ...

リフレクソロジー資格の難易度と受験条件

試験の難易度リフレクソロジーの資格を独学で取得するのは困難です。リフレクソロジーには幾つかの流派があり、常に効果的な施術法を求めて発展し続ける民間療法の性質を持っているからです。そのため、長期にわたって独学で一から知識をまとめるよりも、通信講座や専門学校などで体系的に学ぶ方がはるかに近道となります。資格の難易度に関してはそれほど高くはありません。資格を提供しているほとんどの協会や団体で、資格取得率...

リフレクソロジー資格の評判と人気度

リフレクソロジー資格は人気上昇中!リフレクソロジー資格は人気が上昇しており、特に女性に人気の高い資格の一つです。日本においてリフレクソロジーはまだ発展途上にあり、知名度や普及率もこれからの成長が望まれるものの、少しずつ需要と人気が高まっています。何より、リフレクソロジーの施術内容が現代のストレス社会で必要とされるリラクゼーションそのものであり、施術に大きな力や体力を必要としない点も人気の秘訣です。...

page top