リフレクソロジー資格取得にかかる費用と期間

リフレクソロジー資格取得にかかる費用と期間

リフレクソロジー資格取得に必要な費用と期間

リフレクソロジー資格取得にかかる費用と期間

 

 

リフレクソロジーの資格を取るのに
必要な費用は、4~40万円です。

 

 

価格帯に幅があるのは、
専門学校に通学するケースも含めているからです。

 

 

リフレクソロジーの資格や
カリキュラムを提供している専門学校に通うとなると、
安くても10万円は超える金額になります。

 

 

これが通信講座であれば、
安いもので3万円代のものもあり、
初めてリフレクソロジーを学びたい方、
まずは資格を取って
肩書を手に入れたい方にはおすすめです。

 

 

資格取得にかかる期間も、講座で学ぶか
学校に通うかで大きく異なります。

 

 

専門学校に通った場合、
大抵は1年でずべての課程を修了します。

 

 

通信講座の場合は長くて半年、
短いもので2ヶ月というものが見つけられます。

 

 

日本でのリフレクソロジー資格

日本では、現在リフレクソロジーに関する
国家資格はありません。

 

 

リフレクソロジーには英国式や台湾式などがあり、
それぞれに流派やコンセプトが存在します。

 

 

日本ではどちらのリフレクソロジー資格も
見ることができますが、
台湾式を日本人好みに合わせた
独自のリフレクソロジーが流行りつつあります。

 

 

英国式は、指の腹を使った優しいマッサージが特徴です。

 

 

欧米では「痛み」に対する嫌悪感が強く、
痛いことは体への負担やストレスだ
という風に捉えられる傾向があります。

 

 

このため、英国式リフレクソロジーは
とにかく撫でるようなマッサージが特徴で、
痛さを加えるような刺激はあまりありません。

 

 

これに対し、台湾式リフレクソロジーは
明確な痛みを伴い、指の関節や棒などの道具さえ使用し、
強めの刺激を与えてマッサージしていきます。

 

 

まるで「良薬は口に苦し」を体現するような、
少々の痛みがあった方が効果的である
という考え方に基づいており、
ここ日本でも少しの刺激はむしろ好まれています。

 

 

おすすめの通信講座

当サイトでは、
諒設計アーキテクトラーニングが提供している
「リフレクソロジーjpW資格取得講座」と、
SARAスクールジャパンの通信講座
「リフレクソロジー資格取得講座」
をおすすめしています。

 

 

どちらも自宅で個人学習ができる通信講座で、
最初からリフレクソロジー資格の
取得を目指したカリキュラムが特徴です。

 

 

同資格では、どちらも
日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)
が主催する「リフレクソロジーjp」と、
日本インストラクター技術協会(JIA)が主催する
「リフレクソロジスト」
の2資格を目指します。

 

 

1つの講座で
2つの資格が取得できるように組まれており、
1からリフレクソロジーについて
体系的に学べるので非常におすすめです。

page top