リフレクソロジスト資格(JIA)

リフレクソロジスト資格(JIA)

リフレクソロジストとは

リフレクソロジスト資格(JIA)

 

 

リフレクソロジストは、
日本インストラクター技術協会(JIA)が提供している
リフレクソロジーに関する資格です。

 

 

リフレクソロジーを施術するインストラクターとして、
リフレクソロジーに関する
様々な知識や技術を身に付けていることを
証明する資格です。

 

 

リフレクソロジーと言えば
足裏への施術というイメージを
お持ちの方も多いのですが、
リフレクソロジストの資格では
手のひらに施術するハンドリフレクソロジーの技法も
深く学んでいきます。

 

 

手のひらにも各器官に効果を与える
「反射区」が存在しており、
これを正確に知っているのが
リフレクソロジストです。

 

 

最適な施術を導き出す知識

リフレクソロジーそのものの
効果的な施術に関しても
知識を有するのがこの資格です。

 

 

ご存知のように、リフレクソロジーは
幾らか東洋医学的な側面を持ち合わせています。

 

 

本来は手術中の患者の緩和ケア
として生まれた経緯があるものの、
アジア方面に伝わるにつれて
様々な現地の民間医療と融合していきます。

 

 

代表的なのは中国式や台湾式の
リフレクソロジーでしょう。

 

 

これらは予防医学としての
立ち位置を獲得しており、
施術には激しい痛みを伴う刺激も含まれます。

 

 

指の関節や棒などを使用して
施術される中国式や台湾式のリフレクソロジーは、
痛みが体調不良を表すとして
これを無くすことを目的とします。

 

 

そのため痛みが出るのは
治療の過程として捉えられています。

 

 

これは、痛みはストレスの元として
徹底したスムーズなトリートメントに努める
英国式リフレクソロジーと大きく異なります。

 

 

効果的な施術とは、
お客様が望む施術のことです。

 

 

リフレクソロジストは、
このような各国のリフレクソロジーの違いを
把握したうえで、目の前のお客様に
最適な施術を行います。

 

 

施術以外の健康に寄与する要素

この資格では、下記のような内容に関しても学びます。

 

 

リフレクソロジーの基礎知識や技術的な知識に加えて、道具やオイルを使用した様々な技法のリフレクソロジー、リフレクソロジーの効果を高める付加的な要素(入浴や食べ物)の選択の仕方、栄養学の面から考えた理想的な状態と健康の回復、ヨガやはり灸など他の健康法との併用のポイント、ダイエットやアンチエイジングのための効果的な施術

 

 

リフレクソロジーは基礎体力や
自然治癒力を高めるための健康法であるため、
その効果は多岐に渡ります。

 

 

それと同時に、体の基本的な機能や
部位に働きかけるため、
正しい施術と専門知識が必要となります。

 

 

同資格はこれらを満たしたうえで
より応用的な施術の技法についても
知識を証明する資格です。

 

 

申込みはコチラ

page top