諒設計アーキテクトラーニング【リフレクソロジー資格】W資格取得講座

諒設計アーキテクトラーニング【リフレクソロジー資格】W資格取得講座

リフレクソロジー資格講座の基本情報

諒設計アーキテクトラーニング【リフレクソロジー資格】W資格取得講座

 

 

リフレクソロジー資格講座では、
リフレクソロジーjp
(日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催)と、
リフレクソロジスト
(日本インストラクター技術協会(JIA)主催)
という2つの資格を取得できます。

 

 

講座の受講費用は一般講座は59800円、
スペシャル講座は79800円で取得できます。

 

 

分割払いを選ぶ場合は、
一般講座は3300円の20回払いで、
初回だけ4276円支払う形になります。

 

 

スペシャル講座の分割払いを選ぶ場合は
3800円の24回払いで、
初回は3891円を支払うことになります。

 

 

添削課題は一般講座では5回、
スペシャル講座では
合計6回提出することになりますが、
講座の学習期間は最大6ヶ月あるので、
毎月1回課題提出していれば
遅れずに資格を取得できます。

 

 

特にスペシャル講座を受けた場合は、
試験免除となり、最後の卒業課題の提出だけで
2つの資格を取得できるため、
より効率的に資格を取りたい場合は
スペシャル講座を選ぶと良いでしょう。

 

 

理解しやすい講座

以上のように、
諒設計アーキテクトラーニングの通信講座では
スペシャル講座の試験免除という特典が光ります。

 

 

しかし、同社の通信講座は
学習サポートの手厚さが最大の特徴です。

 

 

講座の内容は、基本となるテキストと
練習問題、模擬試験とその解答用紙などが
含まれています。

 

 

個人での学習をスムーズに
進められるようにするため、
練習問題や模擬試験用紙で何度も
試験の練習が出来るのがポイントです。

 

 

テキストの内容は、一から始める
初心者でも分かりやすいように工夫されており、
資格取得率9割を超える理由が
ここにあります。

 

 

加えて、回数無制限の質問用紙があり、
個別に回答してくれる専門のスタッフに
何度でも分からない部分を
質問することが可能です。

 

 

講座で学べる内容

講座の内容は、下記の内容を学べるようになっています。

 

東洋医学の基本に始まりリフレクソロジーの歴史、東洋医学の考え方や専門用語、リフレクソロジーの基本理論や効果、図解による反射区の理解、英国式の基礎と台湾式の基礎、リフレクソロジーの効果を高めるための注意点やポイント、さらにはアンチエイジングや美肌にどのように効果を及ぼすか、カウンセリングの方法、リフレクソロジーと解剖学の知識、部位別や症状別の施術法(頭・顔・肩・首・腹部・背中・ふくらはぎ・足裏、不眠・冷え性・慢性疲労・妊娠中の場合・下痢や便秘などの消化不良など)

 

これらを2資格の取得と共に学べるため
非常に実践的です。

 

 

リフレクソロジー資格W資格取得講座

page top